スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月が終わってしまう!

近況とかを。

夏場はマップを主に描いてました。
Dollsのデバッグもやってますが、
どっちもボチボチな感じでガッと一気に進んだりはしてません。

一応素材の改修とかもやりましたが、
そんなに大きな作業ではないですし、
Aceでの新規素材を作る時期でもないのでスクリプトは若干お休み状態です。
Dollsで必要ならやる感じです。

MVについては何かやります。
たぶん素材作りかカンタンなゲームか何かです。
MVはあれから全然情報が出ないので当分発売は無いのかな?
エロゲ用回想スクリプトは需要が結構あったようなので、これの移植は必ずやります。
別に普通のゲームで使っても全く問題ありませんが。

三国志ツクールなんてものも発表されましたが、
いまさらⅡベースで大した事はできないんじゃないのっていう感想です。
スポンサーサイト

Dolls更新と一周年

またまたDollsのバグを修正しました。
下記よりDLして下さい。

http://uploader.mitukasa.jp/rpg/download/1435041002.zip

あと何となくブログを始めてから一周年経ちました。
早いもんですな・・・

ちょくちょく「水のゆらゆら(カガイのアレ)どうやってんの!」という質問メールを頂くのですが、
何というか一言では言い表せません・・・
アレはツクール側では大した事をやっておらず素材化するのも難しいです。

まあマップを評価する声もほぼゼロに近いのでわざわざ真似して苦労する必要も無いんじゃないかなぁ・・・
というのが正直な感想です。

少女@オンラインについて 続報

少女@オンラインについてお伝えします。

とりあえず11/13日現在メールの返答はありません。
ブログ自体の更新も停止したままです。

理由の如何に関わらずメール返信もできないような状態ですと、
開発を続行するのは難しいと思われますので、
実質開発中止状態と言わざるを得ません。

以前お伝えした通りこちらは作業を請け負っている立場ですので、
正式にサークル側から何らかのリアクションがある可能性も無くはないですが、
一旦こういう状態になってしまうと開発を再スタートするのは非常に難しいです。
仮に再スタートしても下手すると年単位でお待ち頂く事になりかねません。
実際最初のリリース予定日から既に4ヶ月余りが過ぎています。

ですので、非常に残念ですがこの作品に関しては一旦忘れていただいた方がよいかと思います。

・以下開発者向けです。

「少女@オンライン」が実質開発中止状態になったため、
ツクールVXAce用マップ、及びスクリプトの有償依頼を近々再開しようと思います。
あまりポジティブな状態で再開できないのが残念ですが、
詳細については改めてこのブログに掲載いたします。

全く関係のないネガティブ隠しの画像。(´・ω・`)
今は無きFSMで誰かがアップしていたモニターを動くようにしてみました。

今作ってるものの話

タイトル


フロンティアワークス・SFヒーロー&BGM素材集

を買ったのですが、いいSSを撮る時間が無かったので、
レビューは後回しに。

生贄に製作中のタイトル画面を貼り付けておきます。(´Д`;)

カーソルとか下のモヤはアニメーションするようにしたのですが、
SSだとサッパリわかりません。

SteamにDS+のリソースパックがリリースされていたらしいので、
その内こっちもリリースされるのかもしれません。
以前書きましたが、DS+は現代+SF風ですので、
既にリリースされている素材集とは競合する事になりますがその辺どうなんでしょうね。

素材集レビュー その4



参考にこっちもどうぞ。
スクリプトは結構弄ってますが、マップは確かこんな感じだったはずデス。

和素材集で遊んでみた。

今回は、そういえば出ていたナァと思い出した「素材集 ~和~」です。
現状発売されている唯一の「公式素材」(SF素材集等は「公認」)です。

■ツクールシリーズ素材集 和

◆オーディオ
「RPGツクールなどで使える200種類以上のグラフィックを収録した素材集」
ですので、便宜上オーディオ素材はオマケ扱いとなっています。
「SFヒーロー&BGM素材集」と違い、ちゃんと「和」だと分かる曲が多い上に、
数も13曲と結構多いです。
これはオマケじゃなくてもよかったんじゃないですかネ・・・
MEは2曲しかありません。
戦闘曲がカッコイイです。

◆グラフィック・バトラー
アクターグラフィックに対応したバトラーが収録されているため、
人間系のものが多いです。
足軽、浪人、怪しい虚無僧、ニンジャナンデとツボは押さえてます。
他に鬼やろくろ首、四聖獣など。
ろくろ首は結構怖いです。

なぜか左右を反転したデータが収録されており、
ファイル数がやたらに多いですが、
絵的には思った程多くありません。

レッツパーリィ!しそうな〇宗がお気に入りです。

◆グラフィック・キャラクター
フスマやからくりっぽく開く掛け軸(床の間?)など、
マップを補完するものも収録されています。
キャラクターは顔グラフィックに対応した分と、
モンスターが少々という感じです。
この辺りはお約束です。

◆グラフィック・顔
ざっと見て思ったのが、
悪人も善人も顔がさして変わんないナァという事です。
まあどちらにも使えるようになってるのでしょう。
ニワトリやウマの顔グラフィックがあるのは
結構珍しいんじゃないでしょうか。
動物なんか普通は描きませんよね・・・
表情差分は無いのでご注意を。

◆グラフィック・システム
バルーンアイコンとアイコンセット、
ウィンドウの素材が入っていました。
バルーンは正直RTPとさほど変わりません。
アイコンはRTPの下に新規に追加する形で収録されているため、
そのままインポートしても両方使える形になっています。
手裏剣があったり鎖かたびらがあったり、
巫女服が入ってたり、おにぎりやら三色だんごやら・・・
とにかく和です。

ウィンドウに関しては枠が竹なので結構印象は変わる感じです。

◆グラフィック・タイルセット
タイルA1~Dまでギッチリ詰まっており、Eはありません。
これには理由があって、

・タイルセットは1セットのみ
・Eのみユーザーが自由に変更できる

というVX上の制約に則ったものだからです。
もちろんAceにはそんなもの無いので、
そのままVXモードでブチ込んで和セットにしちゃって問題ないです。
Ace万歳。
全体的にRTPより色彩が鮮やかになって、
かつ描き込みも緻密になっています。
VXよりもAceに近い感じです。

「桃太郎伝説」よりちょっと中二の入った
妖怪やら物の怪やらがバンバン出てくる
「天外魔境」や「ONI」みたいなのを想像するといいかもしれません。
さすがに和だけあって使い道に困るようなものはありませんでした。
畳のチップももちろんあるのですが、
ちゃんと計算して敷かずタンスとかを置いてしまうと
後々修正が面倒になるので注意です。
ちなみに半畳のものもあります。
個人的にはRTPやREFMAP素材と混ぜて無国籍っぽくするのが好きです。

東洋でも西洋でもさして変わんないだろう!と思われる、
岩や草木もちゃんとそれっぽく描かれていて、
なかなかよさげです。

◆グラフィック・アニメーション
戦闘用アニメーション素材が収録されています。
素材として追加されるのはpngファイルだけなので、
アニメーションはサンプルゲームからコピーするという形を取っています。
和だけあって漢字や梵字が出てきます。

◆オマケ
ドライブからROMを直接開くとオマケフォルダが入っています。
オーディオのwavデータと、
顔グラフィック、バトラーグラフィックの加工用データです。
顔グラフィックはおなじみのバストアップグラフィックです。
バトラーは素材より解像度の高い加工前のデータが入っています。

◆総評
グラフィックはRTPより緻密になっていますが、
色使いは好みが分かれそうでもあります。
単体で機能する素材集としての完成度は高いですが、
違和感の無いグラフィックを追加するのはかなり難しいでしょう。
これはクオリティが高い事の裏返しでもあるのですが。

オススメ度:★★★★
パーリィ度:★★★★★
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。