スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素材集レビュー その8








500円だったので買いました。
『邪悪の城タイルセット素材集』です。

ざっと見てみるとタイルA~Eと
ドア等のアニメーション小物というごくスタンダードな仕様です。
全体的にダークで不気味な感じですが、
ホラーまでは行かない程度です。
完全に内装用のようで、A3だけありません。

Aがあるという事はオートタイルもあるのですが、
水場のタイルは1種類しかありません。
床と壁はそこそこありますが、雰囲気は似たり寄ったりなので
好みで選んでもそれなりのものができそうです。

B以降に関しては2*2くらいの大物かつ一品モノが多いです。
また、『火山タイルセット』でも感じたのですが、
ナナメに描写したものが結構多くなってきています。
ナナメ向きのスイッチ等は今まで見られなかった形式です。

怪しげな魔法陣やら石像やら棺おけやら、
モチーフとしてはお約束的なモノが多いので、
使い道に困りそうなものはあまりありません。
ただ、サイズが大きいものが多いので重ね合わせには注意が必要です。
また、使いまわしも若干見られ、
棺おけなどは『火山タイルセット』の色違いです。

変わったチップとしては
拷問器具っぽいオノやら、
ガン○ムハンマーみたいな鎖の付いたトゲトゲ鉄球、
鳥カゴみたいなアレとかがあります。
タンス型になってますがアイアンメイデンっぽいものもあります。
(最初ミサイルランチャーかと思いました。)

謎なのが、半開きの扉等がチップセットに組み込まれている点です。
扉系はちゃんとアニメーション用キャラクターも用意されているので、
これはそんなに使わないと思うのですが・・・
一方でナナメ向きのスイッチはアニメーションが用意されておらず、
ここはちょっと不便かなぁと思います。

◆総評
ひさびさに買ったのですが、
最近は分量より「汎用的に使えるかどうか」が評価点になっていて、
そういう意味では数の割には使えそうなモノが多かったです。
コレをベースにするにはちょっともの足りないと感じましたが、
逆に汎用性の高い気に入ったものを切り取って
自分のチップセットに組み込むようにすると『使える』ものが多いです。

一つ重要な注意点として「外観用セットではない」
という所が挙げられます。
ので、外観用チップセットは他に用意した方が無難です。

オススメ度:★★★
ガン○ム度:★★★★★
スポンサーサイト

Dolls



コアを拾って何かよさげなドールができたぞ!
でもちょっとレベルが低いなぁ・・・そんな時



ドールを生成する時に『補正マター』を使いましょう。
補正マターにはLvを上げたりコストを下げる効果があります。
これを使って生成すると・・・



レベルが上がってパラメータやスキルポイントが上がりました!
この場合は1しか上がっていないのでそれほど大きな効果ではありませんが、
補正値の大きなマターを使えばもっと強力になります。

(ちなみにHPMPが減ってるのはバグなので気にしないで下さい^^;)

あと一つ大きな作業が残ってるので、
それが終われば通しテストで、それも終わったら公開テストかなぁという感じです。
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。