スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本サイト側を更新しました。

本サイト(http://librpg.zatunen.com/)を更新しました。
古い情報が多かったので削除してとりあえずマップのSSを載せてあります。
また、素材ページへのアクセスがすごく重かったので修正しました。
(昔あった掲示板のソースが残ってたようです。)

シーン回想スクリプトやレイヤー等はココに置いてありますので、
重くて素材までたどり着けなかったよ!という方は一度試してみてください。
ブログだと記事が流れて見付けにくくなってしまうので、
そのうち満タンスクリプトも本サイト側に移動させます。

有償依頼も再開しました。
いまのところ実績は2作品(配布開始済み1作品、未発表1作品)です。
興味がある方は本サイトの作業依頼からお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

素材集レビュー その10



※ステンドグラスは付属しません。

『クラシックファンタジー・建物タイルセット素材集』と同時にリリースされた
『エンシェントダンジョン・タイルセット素材集』。
実はこっちはノーマークだったのですが、かなりよさげなので同時に買いました。

『クラシック』と違い、基本的なセットで、
RTPや他素材集とフォーマットは同じです。
ただし、デジカさんのSSを再現するのはそのままでは不可能です。
少なくとも遠景マップと灯りスクリプトが扱えないと全くお話になりません。
A1A3以外はエクステリア(外観)とインテリア(内装)用が少なくとも1セットづつ用意されており、
ボリュームはかなりのものになります。

今回は数が多いので外観と内装に分けて書いてます。
長いです。

◆タイルA1
後が長いので割愛!

◆タイルA2

・外観
後が長いので割愛!

・内装
ほぼ絨毯ですが、描きこみは素晴らしいです。
ただ、描き込みがゴツいという印象もあり、
ゴチャゴチャした感じになってしまうので、
あまり狭い場所には使わない方がいいかもしれません。
他には8角形に見える角の形が変わった机など。

◆タイルA3

外観のみ。
自動で支柱?の付く壁タイルはベンリだと思います。

◆タイルA4

2種ありますが重複もあるので大きな差異はありません。
クオリティは高いと思うのですが、
所詮はオートタイルなので実際の効果の程はそんなに・・・

◆タイルA5・B

・外観
A5もBもそれぞれ4種類あります。
それぞれ緑の色合いが変えられており、
季節の微妙な変化(といっても春夏秋くらい)が表現できるようになっています。
つまりチップセットの切り替えで季節を変えられるわけで、
こういう仕組みは結構新しいんじゃないかと思います。

個人的に気に入ったのは木のチップが多い事です。
ほぼ半分が木のチップで、6種類*4色も収録されている事になります。
出来はかなり良く『ヴェネレとマルテ』(現在は閉鎖)さんの樹木を思い起こさせます。
サイズはやや大きめなので重ね合わせはちょっと大変かもしれませんが、
遠景を上手く使ってやると結構キレイな森が描けます。
木陰が描かれているのも個人的にポイントが高いです。

・内装
内装はさすがに季節感を出す必要もないので1枚のみです。
イスや机、タンス等モチーフ的には珍しくないのですが、
描きこみは素晴らしいです。
ロイヤルよりはやや一般的な感じのものが多いので、
民家の内装等に使うと効果的です。
ただ、座れないイスなど機能性より見た目優先なので
その点だけ注意が必要かと思われます。

◆タイルC

・外観
ここのチップは変わりダネが多く使うのがかなり難しいと思います。
特に新しいのが「投石機」と「荷馬車」でしょう。
と思ったけどコレ投石機じゃなくて荷物を上げる何かなのかな・・・?
まあそんな感じのものがあります。
他にはテントや掲示板、城の塔っぽいものなど。
そしてやっぱりあった横向き階段!
角度が合ってないので登らせる事はできず見かけのみでしょう。

・内装
一言で言うと「教会」です。
細かく描かれた絵や女神像、柱や豪華なソファーなど、
ロイヤルタイルセットと親和性が高そうなものばかりです。
外観のCより汎用性が高く使いやすいものが多いです。

◆タイルD

・外観
REFMAP規格に近い三角屋根があります。
他は柵類が何種類かと、露天のようなもの、橋など。
すごく目に付いたのがギロチン台と絞首台!
ほんの隅っこにちょこっと置かれていたのですが、存在感が異常・・・
中世の暗黒時代を思い起こさせます。
こちらは屋根のタイプが違うものが2種類収録されていました。
それ以外は同じです。

・内装
血のりや血溜まり、血の付いた手かせなどさらにダークになってます。
他は特に変わったものは無いですが、
唯一「ダンジョンっぽい」セットのような気がします!
この1枚だけ隙間が結構あります。
ネタ切れ?

◆タイルE

・外観
窓!階段!それだけ!というセットです。
階段は横向きで角度が45°なので登らせる事ができそうです。
珍しく手すりが付いており、描きこみもバッチリ!
問題はその手すりをどう処理するか、です。

・内装
内装に付ける窓なので外が明るく描写されているのと、
カーテンが付いてたりするのでかなり違います。
横向き階段はまたもや登場していますが、仕様的にはほぼ同じものです。
ここは「朝」「昼」「夜」の3バージョンが収録されています。
これもチップセットの切り替えで時間帯が変えられるようになっています。
「朝」とかかなりキレイそうなのでいつか使いたいです。
「夜」は暗くなっているだけでなく夜空の星が描かれているので、
ちょっとメルヘンチックな気分になれます。

◆その他
アニメーション小物が充実していて、
扉や灯り類、机に置くだけの料理、罠などなど・・・
デカい帆かけ船が目立ちます。

◆総評
使いやすいセットだと思います。
思いますが・・・

どこがダンジョンなのか・・・?

ダンジョンに使えなくもないですが、
イメージ的には普通のタイルセットの
ハイクオリティ版だと思って間違いないです。
クラシックが外観用だったのでそれに合わせて
インテリアっぽい名前を付けたんでしょう。

オススメ度:★★★★★
非ダンジョン度:★★★★★

素材集レビュー その9



ついに出た!


『クラシックファンタジー・建物タイルセット素材集』


というわけで買いました。

一品モノの建物素材というわけで、
B~Eまで全部建物の外観で埋まっています。
多少のアレンジは加えられるものの、
基本的には範囲コピペでそのままバンッと置いてしまえばオシマイ。
よって使い道に困る事はありません。

モチーフ的には民家、酒場、教会、お城など
ファンタジーに必要なものは一通り網羅されています。
武器屋や防具屋の看板も付属しています。

ただし!外観を美しく魅せるための素材集ですので、
機能性とかはブチ捨てています。
扉のキャラチップが付属していないのがその一例です。
要するにそのまま置いても建物の中へ入る仕組みは作れません。
何て豪気なんだ・・・

それ以外は本当に何も考える必要はありません。
というか手を加える余地がありません。

変わったチップも多くなく、
絞首刑とギロチンの台があるくらいです。

汎用性ナシ!機能性ナシ!
その分キレイな建物ドット絵!
というとても目的のハッキリした素材集だと思います。
要するにツクールにも使える画集みたいなもんです。

これを参考にもっと汎用的、機能的な素材を作るもよし、眺めて楽しむもよし、
素材としてはアレでもちょっと変わった楽しみ方ができそうです。

あとオマケに地面のタイルがありました。
4種類だけですが特に何も感じませんでした。
フツーのタイルです。

オススメ度:★★★★
無汎用性度:★★★★★

酒場リテイク



エンシェントダンジョン素材集を手に入れたので酒場をリテイクしてみました。
趣味の素材集レビューもそのうちやります。

ざっと見て新素材あんま関係ないですね・・・

エンシェントダンジョンにしてもクラシックファンタジーにしても
誰が作っても見た目同じに見えるというのが利点であり欠点でもある感があります。
特にクラシックファンタジーはもう結構有名になっちゃってるので
見る人が見れば一発で分かります。
そこで+αが無いと「うーん・・・そのままでいいのかな?」と感じてしまいます。

まあプレイヤーにはあんまり関係ない話ですし、
素材そのものの出来は文句無く良いんですが。
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。