FC2ブログ

依頼が来るたびに悩ましい「Celianna’sTiles」の話

Celiannaさんというオランダのクリエイターがいます。

この方の作るチップは非常にクオリティが高く、マップを作製する上で欠かせないものとなっています。
「エンシェントダンジョン」や「クラシックファンタジー」もこの人の仕事なんですよね。
エンシェントやクラシックは日本のデジカで買えば商用ライセンスは取得できるので普通に買えばいいわけです。
1セット2000円もしませんし、セールも時々行われていてオトクに購入できます。

で、CeliannaさんのサイトPixanna(https://pixanna.nl/)には日本のデジカが扱っていないチップを配布していて、
そっちもクオリティが高いため使いたいものが一杯あります。
フリゲに使う場合は無料で配布されているものをダウンロードして普通に使えばいいのですが、
問題は商用に使う時で、実はこの商用ライセンスがちょっと高め。

例えばCelianna'sParallaxTilesは一式で通常350ユーロ。
大体1ユーロが130円弱(2018年12/11現在では128.60前後でした)。
つまり日本円だと4万を越えるわけです。(セールで半値になってたりしますが。)
この価格は依頼が来たときに先方にコレのライセンスを取得してくれ!とはおいそれとは言えない値段です。

一応DLSiteの同人作品は「販売」ではなく「配布」と言ってる場合もあり、
何を商用利用と呼ぶかは判断が分かれるところではあるのですが、
金銭的な利益を得ている場合は「商用」と見なすのが安全ですし、
特に法人化されているところだとややこしい問題に発展しかねないので、キッチリ払っていた方が無難です。

なので、クオリティが高いのに使用に躊躇せざるを得ないというなかなか悩ましい素材です。
一応一枚ごとに個別に払って使用することもできるのですが、
それでも単品2000円程度しますし、使うのは奥の手程度に考えていた方がいいのかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク