FC2ブログ

現代風



試験的に現代風マップを作ってみたのですが、
これがトンでもなく難しくて大苦戦です。

以前からちょこちょこ現代風チップセットやらSFやら発売されたり、
素材屋さんが作ってたりとそれなりの需要があるようですが、
個人的にはえらく難しいと感じています。

で、その理由を考察してみました。


・素材の絶対数が少ない

マップを作る以上当然フリー素材も探すわけですが、
以前より大分マシになったとはいえ、デジカさんの素材集は欧米風だったりして
「現代日本」に限定するとまだかなり少ないと感じました。(特に外観)
内装はそこそこありますが、
建物系はまだまだ足りない感じです。

・現代→ファンタジーは可、ファンタジー→現代は不可

例えばお城のチップをそのまま現代風マップに配置したとします。
するとどっからどう見てもラ〇ホにしか見えません。
つまり主要なチップとしては「使えない」と言えます。
(これが前項の「素材が少ない」という状況に拍車をかけてもいます。)

では逆はどうかというと結構それなりに使えてしまったりします。

そもそもガチガチの西洋ファンタジーやっちゃってるゲーム自体最近の主流ではないですし、
何となく今風のチップを置いても「ああそういうのを作る技術もあるのか」くらいにしか思いません。
要するに元々フィクションの西洋ファンタジーに対して、
ガチガチのリアルである現代日本を再現しようとすると
しっかりとした考証が求められるため、
ヘンなオブジェを置くとすぐバレてしまうのです。

・ノイズを表現すると小汚く見えてしまう問題

通常の西洋ファンタジーのマップでよくやるのが、
壁を汚したり、ヒビを入れたりして密度を確保する手法です。
何となく歴史を感じさせたりしていいカンジになります。
(ちなみに建物にツタを這わせるのは外国人から見ると「かわいらしい」らしいです。)
が、これを現代風マップでやると小汚く見えてしまうのです。

基本的に現代日本の建物というのはちゃんと保守管理されていて、
痛みや汚れは対処されており、普段私たちが見る建物はそれなりにキレイです。
キレイな状態を見慣れているので、一旦汚してしまうと想像以上に汚くなって、
何となくネガティブな印象を持ってしまいます。

かといって汚さないと密度が確保できなくなって、
味気ないマップになってしまいます。

この辺りのさじ加減が非常に難しく、かなり苦戦しています。


と、大体こんな理由です。
もうちょっと慣れればマシになるかもしれませんが、
今のところかなりしんどい部類です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク