FC2ブログ

MVでマップを作る時に役に立つプラグイン達

◆これがあるとかなりベンリだと思います。

・OrangeMapshot
マップの全体画像を「実寸で」出力してくれるプラグインです。
ツクール側のデフォルト機能としてあるにはあるのですが、
こっちはサイズが半分になるという謎仕様でした。
このプラグインを使うと、チップで作ったマップを1枚の画像として扱えるため、
エフェクトを付けたり、色を塗ったり変化を加えてから遠景マップとして使えば
表現の幅がかなり広がります。
また、レイヤーごとに出力する機能があるため、近景との相性もバッチリ!です。

こちらは海外の方が作られたプラグインです。

・Foreground
MVではデフォルトで遠景マップを扱える機能がありますが、
これは遠景やチップより手前に表示する「近景」を扱うプラグインです。
遠景マップのように視差ゼロにすることも可能です。
キャラより上に表示させたいオブジェクトと
下に表示させたいオブジェクトをレイヤー分けして描いておいて、
別々の画像として保存し、それぞれ近景と遠景に設定すれば、
それだけでマップを作れてしまいます。

今までは「近景」に当たる部分(つまりマップエディタで☆になる部分)は
元の画像から切り出してチップ化し、わざわざマップに置かなくてはなりませんでしたが、
これを使えばその必要が全く無くなります。

神無月サスケ氏作のプラグインです。

◆手順
これらを使うとこうなります。

1.まず普通にツクール側で雛形を作ります。
2.OrangeMapshotで画像出力して好きなように弄ります。
3.近景と遠景を別々の画像として出力し、マップに設定します。
4.通行設定して完成!

先日twitterにUPしたディララのアトリエのマップもこんな感じで作りました。

◆ただし欠点もある
全く問題がないわけではありません。

・画像サイズが大きくなりがち
当然マップを1枚絵にするのですから、画像はデカいです。

・OrangeMapshotはチップしか出力しない
遠景や近景を設定しても同時に出力はしてくれません。
なので、人に見せる場合は元データ
(3.で作ったレイヤーを結合したデータ)しか見せられないよ!という事です。
ちょこっと改造すればできそうですが・・・

・近景と遠景およびチップの合成方法は通常のみ
単に重ねて表示させるだけなのでオーバーレイや乗算はキレイに見えないかもしれません。
1枚の画像でこの部分は乗算!この部分は通常!みたいな重ね方は不可能なので、
どうしても合成方法を変えたいという場合は研究が必要です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク